地域の素材

考えたこと

今こそ地元の生産者や商店を応援しよう!

生物の成長は止められません。

コロナ禍で、畜産物、農作物ともに大きな取り引き先であった飲食店の休業などにより行き場が無くなっています。

一次産業の方々は、コロナ禍でも生産量を少なくしたり工夫しながらこの状況を耐えていらっしゃいます。

途絶えない様に、育て続け、作り続けてくれている。

これまで、皆の胃袋を支えて来てくれた地域の生産者を皆で支えませんか?

直売所などで地域で作られたお野菜を買ってみて新しい料理にチャレンジしてみたり。

近所のお肉屋さんでお肉を買って「これどんなやって食べたら美味しい?」って聞いてみたり。

安い外国産だけで無く、作物に誇りを持って顔も見えない誰かの為に一生懸命作ってくれている人の作物を選んだり。

ほんのちょっと。

出来ることから始めましょう。

生産者の方へ。

シェフとして僕に出来ること。

素材を大切に扱い美味しく料理すること。

それを皆さまの食卓へお届けすること(レシピ発信も含め)。

加工品企画やレシピ開発などでお力になれる事があれば是非ご相談下さい。一緒に考えさせて下さい。

代金などは頂きませんので。

生産者の方々

岸本ファーム沖縄のハーブ農家 岸本ファーム前のページ

沖縄の鍛冶屋が作る、伝統的な島包丁次のページ島包丁

関連記事

  1. 熊本水害

    考えたこと

    ゆいまーる島野菜プロジェクト①

    豪雨で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。Lamp …

  2. 山羊

    考えたこと

    命を頂くということ

    ありふれた表現ですが、食べ物を食べるという事は、命を頂くという事。…

  3. 森で拾った木の実

    考えたこと

    地産地消を考える

    |地産地消って何?皆さん、「 地産地消(ちさんちしょう) 」…

  4. 煮込み料理

    考えたこと

    煮込み料理には性格が出る⁉︎

    ボロネーゼ作り。昔、シェフに言われた一言。「煮込み料…

  5. Lamp店内

    考えたこと

    Lamp okinawaについて

    |1日3組限定、お任せコースのみのレストラン2010年私たち…

  6. 熊本水害

    考えたこと

    ゆいまーる島野菜プロジェクト②

    前回の投稿より、様々な情報が集まってきています。支援物資に関…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 野菜スープ

    素材のこと

    沖縄野菜12種のスープ
  2. トビイカの天日干し

    沖縄のこと

    奥武島のトビイカの天日干し
  3. レシピ

    シークヮーサーのチェッロ
  4. 沖縄県産和牛のボロネーゼ

    日々のこと

    沖縄県産和牛のボロネーゼ仕込みました♪
  5. Lampのプリン

    レシピ

    Lamp特製プリンの作り方
PAGE TOP