BOTANICA CRAFT COLA WORKS

フードデザイン

Food Desigh について

食を軸にしたサービス開発、商品開発、イベント企画、マルシェ企画などお気軽にご相談下さい。
“食で未来をもっと豊かに”のミッションのもと、コンセプト立案からお手伝いさせて頂きます。

目次

Food Desighとは?

私たちの考えるFood Desighとは、「食を軸にして、コミュニケーションを考える」ことです。
料理人として20年以上”食”という分野に関わらせて頂き、人々の生活に欠かせない”食”の大切さ、役割の大きさに気付かされてきました。
“食”を考えるということは、未来を考えること。
地域の資源を大切にしながら、様々な接点で”人と食”をデザインしていきます。

具体的に何ができる?

“食”に関することなら何でもご相談下さい。
地域の資源を使った商品開発、飲食店のメニュー監修、宿泊施設のサービス開発、人々が集まるマルシェの企画 / 運営など、最終的に得たい結果などを確認しながら伴走者としてお手伝いさせて頂きます。

主な実績

名護市で生産者が営むカフェ Cookhal(クックハル) ホットドックメニュー開発

地元の素材をふんだんに使ったちょっと個性的な見た目のホットドックを開発しました。
自家製ザワークラウトや、島菜と呼ばれるマスタードリーフの種から作る粒マスタードの風味が食欲をそそります。
リリースから10年以上経ちますが、今でも愛されているメニューです。

CookHal
〒905-0012
沖縄県名護市名護4607-1
0980-43-7170
https://www.instagram.com/cookhal

仕出し上間 メニュー開発

沖縄県民から愛される老舗沖縄天ぷら店 上間弁当天ぷら店さんの高付加価値仕出し弁当ブランド。
上間弁当天ぷら店さんの商品開発チームの皆さんと議論を重ねながら、コンセプトメイクから行いました。
手作りにこだわる上間弁当天ぷら店さんの姿勢を大切にしながら、和食やイタリアンなどの要素をおり混ぜ、あたたかみを持ちながら上質な仕出し弁当になりました。

仕出し上間
https://uemabento.com/shidashi

SPICE BAR beber – スパイスバル ベベル – メニュー開発

スパイスをふんだんに使ったタパスが楽しめるベベルさん。
開業にあたってのメニュー開発で関わらせて頂きました。
オーナーの方もとても勉強熱心な方で、一緒に何度も試作を重ねながらメニューを組みてていきました。
今でも新メニューがどんどん出ている人気店です。

SPICE BAR beber – スパイスバル ベベル –
〒902-0067
沖縄県那覇市安里1-1-46 エステート安里1F
098-954-0700
https://beber-okinawa.com/

東村 来訪者向け食のコンテンツ開発

素晴らしい自然に囲まれた東村。
アクティビティの後に浜辺で腰掛けて食べるランチメニューと夜のメニューを開発しました。
どちらも、無理に外からレシピを持ち込むことはせず、地元の素朴な家庭料理をベースに少しだけ新しい要素を加えることで現代的なメニューとしました。

東村観光推進協議会
https://higashi-kanko.or.jp/special/

BOTANICA CRAFT COLA WORKS ブランド立ち上げ / レシピ開発

沖縄県産のレモンやライム、きび糖などをつかった無添加のコーラリキッドを自社開発しました。
ゆったりとくつろぐ時間に寄り添うよう、スパイスを効かせすぎず優しい味わいに仕上げています。
現在はオンラインショップ準備中で、イベント等でお楽しみ頂いています。

首里の杜 耳鼻咽喉科 12周年感謝祭マルシェ監修

「治す」医療から「元に戻す」「未病/予防」の医療を目標とされている首里の杜耳鼻咽喉科さんの12周年感謝祭マルシェの企画、出店者集め、フライヤーデザイン、メニュー監修などお手伝いさせて頂きました。
院長の熱い思いもあって、温かで笑顔あふれるマルシェになりました。

首里の杜耳鼻咽喉科
〒903-0807
沖縄県那覇市首里久場川町2-96-18 メディカルプラザ首里2F
098-885-1133
http://syurinomori.com/

2024年開業 古宇利島ホテル 料飲部門監修

情報公開前で詳細は伏せますが、2024年に開業するヴィラタイプのホテルの開業にむけて料飲部門全般を監修させて頂いております。
地域と共にあるサステナブルな施設を目指し、土地に根付いたメニューとオペレーションを構築していきます。

お問い合わせ

食を軸にしたことで迷われていることがあれば、どうぞお気軽にご相談下さい。
食に関わる事なら、様々な価値の提供が可能です。
地域特産品をつかった商品開発、飲食店のコンセプトメイキング・メニュー開発、オペレーション構築・加工品の企画・レシピ開発・各種撮影用料理作成・フードスタイリングなど、これまでの経験をもとに借り物ではないオリジナルなサービスを共に考えます。

お問い合わせはメール、お電話、またはInstagramのDMからお願い致します。

傳饗
上江田崇
090-6866-7703
takashiueta0213@gmail.com

Instagram
https://www.instagram.com/takashi_ueta/

赤キャベツ赤キャベツマリネの作り方前のページ

ブラックサポテ次のページブラックサポテ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. トビイカの天日干し

    沖縄のこと

    奥武島のトビイカの天日干し
  2. 熊本水害

    考えたこと

    画面の向こうにいるのは僕たちだ
  3. Lampのプリン

    レシピ

    Lamp特製プリンの作り方
  4. ミネストローネ

    食のこと

    スープの分類
  5. 沖縄県産和牛のボロネーゼ

    日々のこと

    沖縄県産和牛のボロネーゼ仕込みました♪
PAGE TOP